カテゴリー
未分類

専門分野のある人はアフィリエイトで有利?おすすめのアフィリエイトを解説

本業で専門的なものをやっている方もいますよね。
例えば「医者」や「弁護士」などがその典型ですが、他にもたくさんの専門職があると思います。
そんな方が、副業としてアフィリエイトをするのは比較的有利なのでしょうか?
今回は、専門分野がある人に向けて、おすすめのアフィリエイトとコツを紹介します。

まず、結論から言いますね。
専門分野のある人は、「かなり有利」です。
その理由を解説していきます。

まず1つに、専門分野があるというだけで、ライバルが減ります。
例えば、お医者さんの場合は、一般人は医学の知識はそんなにありません。
なので、参入障壁が高く、一般人が競争の中に入ってこられないというわけです。
そのため、「SEOで上位を取りやすい」というのがまず一点。

そして、専門分野のある人は、アフィリエイトの単価も比較的高いです。
例えば、医者の転職のアフィリエイトの単価は、一般的なアフィリエイトの単価よりも遥かに高く設定されています。
なので、単価的な意味でも有利に働くのは間違いありません。

では、具体的に専門分野のある人は、どのようにアフィリエイトをやれば良いのでしょうか?

専門分野のある方が、最も稼ぎやすいジャンルは、「転職系」であるのは間違いありません。
これは、高単価で書きやすいです。

また、医者の場合は、「健康系商品」の紹介も候補にあがります。
GoogleがSEOの評価の基準として、「権威性」が一つ挙げられます。
医者がすすめるというだけで、強い権威性が生まれるのです。

では、専門分野のある人がアフィリエイトをやる上でのコツを解説します。
まず1つ目は、「専門用語を多用しない」という事です。
転職系ならば問題ないですが、転職系以外の記事を書いていく場合は、書く対象者は「素人」が多いですよね。

素人相手に専門用語をたくさん使ってしまうと、素人の人達はすぐに「なんかよくわからない…」と思ってブラウザバックしてしまいます。
そうなれば、SEOの評価はガタ落ちです。
そうならないために、専門用語をできるだけ使わないということを徹底しましょう。
どうしても必要な場合は、何らかの説明を加える必要があります。

2つ目は、「高ぶらない」という事です。
専門性のある人は、高く見えがちです。
本人にそのつもりがなくても、相手にはそう見えてしまいがちなのです。
なので、出来る限り腰を低くして、文章を書くようにすると良いです。

今回は、「専門分野のある人のアフィリエイト」について解説しました。
参考になれば幸いです。